• ホーム > 
  • 入塾をご希望の方へ

入塾をご希望の方へ

【定員制のしんせい塾】

 しんせい塾は定員制です。基本的に1コースにつき15名×2クラスで行っております。

 定員制にしている理由としては、「優秀なクラスだけではなく、どのクラスでも経験と実績のある教師が責任を持って教えたいから」ということです。

 現在しんせい塾には「経験と実績のある社員の教師」が8名います。(「経験や実績がある」の定義は難しいですが、しんせい塾の場合、この8名は平均20年以上の経験があり、いわゆる中学入試の「御三家」レベルや高校入試の「早慶」「都立自校作成」に毎年合格させているということになります)

 教師は人間ですので、担当できるコマ数に限りがあります。従ってそれを超える授業はできません。たくさんの方に入塾していただきたい気持ちは山々ですが、そうなると「アルバイト」や「新人」や「大学生」が(全てのアルバイトや新人や大学生が悪いわけではありませんし、ベテランにも駄目な人間はたくさんいますが)担当するクラスが多くなります。

 しかし、それでは、しんせい塾の理念である「一人一人の志望校に全力で取り組む」ことが難しくなります。塾の質を下げず、どこのクラスでも安心してお任せいただけるようにしたいと考えています。

 そのため、定員制にして、面倒を見られる人数だけを受け入れるようにしています。
その結果として「なかなか入れない塾」、「早くしないと入れない塾」となっています。

 数年前から全学年全コースで満員の状態がつづき、多くの方がお待ちになっています。今すぐに入塾できるクラスがなくご希望に添えない状況となっており、たいへん申し訳なく思っています。

 現在は欠員が出た場合にウエイティングリストの上位の方からご連絡をしているという状態です。


【しんせい塾の3つのコース】

1つ目は中学受験をする小学生のコースです。(受験科)
 受験科は、小4→小5→小6となっていきますので、新小4の段階からが入塾できる可能性が一番高いです。新小4の募集については10月半ばにHPでご案内をしております。説明会にご参加いただき11月末から始まる「算数講座」を体験し、入塾を検討していただいております。中学受験をお考えの方は、この新小4募集のタイミングにご来塾いただくと入塾できる可能性が高いです。

※小学生は入塾テストを行っておりませんが、体験→入塾希望という方が定員よりも多くなった場合は、テストを行う場合もあります。

2つ目は中学受験をしない小学生のコースです。(進学科)
 この進学科は、小6で入塾し→中1→中2→中3と通塾していただくコースです。
 進学科の募集は定員の半分の15名程度にし、新中1の段階で、残り1クラス分の15名程度を新規で募集します。
 小6進学科は小5の2月半ばに募集致します。1月半ばにHPで詳細をご案内致します。

3つ目は中学生のコースです。(受験科)
 小6の2月半ばに新中1を15名程度募集します。進学科が定員で入れなかった方、もしくは新中1から入塾をご希望の方は、2月半ばの入塾テストをお申し込み下さい。テストの詳細については、HPで1月半ばにお知らせ致します。また説明会へもご参加の上、入塾をご検討下さい。
 進学科からあがってきた15名と新中1から募集をした15名の生徒で中1がスタートします。この学年が中2→中3となっていきます。


【入塾のタイミング】

結論を申し上げますと、

中学受験をお考えの場合→新小4の募集(小3の11月末からの体験)で申し込む。

高校受験をお考えの場合→新小6進学科の募集(小5の2月半ばの入塾テスト)、新中1の募集(小6の2月半ばの入塾テスト)で申し込む。

 現在は、欠員が出た場合にウエイティングリストの上位の方からご案内をしていくため、これ以外のタイミングではなかなか入塾が難しい状態です。
 従って、もしこれ以外のタイミングで入塾をご希望であれば、早めにウエイティングリストに登録をしておくことをオススメ致します。登録したら必ず入塾しなければならないわけではありませんし、勧誘などの営業的な電話をかけることも一切ありませんので、ご安心ください。