• ホーム > 
  • しんせい塾について > 
  • 塾選び ~受験の成否はこれで決まる~
塾選び ~受験の成否はこれで決まる~

受験勉強に関して、一般的に言われていることは、「勉強するのは本人」「算数が苦手なのは親が苦手だったから」「結局はその子次第ですよね」ということです。
確かにそういう部分はあります。しかし、それだけかというとそうではありません。
その科目の面白さを教えるのは教師です。ほめたり、励ましたり、相談にのったり、時に叱ったりと、やる気にさせるのは教師なのです。
つまり勉強するのは本人ですが、いかにやる気と興味をもたせ、勉強に取り組ませるかは教える人間の力にかかっているのです。

「素質」というものがあるのは否めません。しかし「素質」があるのはそれをやるのに「有利」になるということであって、それがなければ「できない」というわけではありません。スポーツと同じです。ということは、苦手な科目でも興味を持たせてきちっと教えれば少なくとも「ダメ」ではないのです。できるようになるのです。

というわけで、受験の成否は「塾選び」、もっと言えば「教師選び」にあるといっても過言ではありません。
大切な我が子を誰が教えてくれるのか、誰が受験まで面倒を見てくれるのか、誰が親の相談にのってくれるのか、その顔が見えることが大切なのです。

しんせい塾は「生徒一人一人の志望校合格を目指して、しっかりと指導をしていく塾です!
でも、こんなことはどこの塾でもうたっていることですね。(むしろこれ以上の素晴らしい言葉がパンフレットには並んでいることでしょう)
なぜそれをわざわざ……その理由は、この「しんせい塾について」を最後までお読みになった方にはご理解いただけると思います。